マツエクをしている人は洗顔時に要注意!マツエクを壊さない洗顔石鹸

最近では、学生にまで浸透してきたマツエク。まつ毛エクステンションはますます身近な存在になってきました。確かに、普段の化粧が断然楽になります。マスカラやつけまつげをつける手間もかかりませんし、目元がはっきりするので化粧していなくても印象的な表情を演出できます。といっても、まつ毛エクステンションのデメリットはメンテナンスがいることと扱いがデリケートな事です。ゴシゴシと洗顔してしまったら、まつ毛エクステンションが取れるどころか、エクステンションが付いている本物のまつ毛まで取れてしまったりします。では、まつ毛エクステンションをしている場合、どんな洗顔石鹸を使って洗顔できるでしょうか?

マツエクをしている人にオススメの洗顔石鹸

まず、マツエクをしている人が絶対にしてはいけないことは、ゴシゴシ目元をこすることです。強い摩擦はまつ毛を根こそぎ落としてしまいます。マツエクをつけられている本物のまつ毛はもうすでに負担がかかっている状態ですから余計抜けやすくなっています。ですから、洗顔石鹸はこすらなくても汚れがしっかり落ちるものが良いでしょう。特にしっかりとした硬めの泡が作れる洗顔石鹸は汚れも落ちやすく摩擦が少ないのでマツエクに優しいようです。

マツエクをしているときの洗顔石鹸の注意点

マツエクを本物のまつ毛に付ける際に使われる接着剤は、油分に弱い成分が入っています。そのため、オイルが入っている洗顔石鹸は、マツエクが取れやすくなってしまう危険があるのでなるべくオイルフリーの洗顔石鹸を使うのをオススメしています。洗顔石鹸ランキングもチェックしてみましょうね。